News

2018.6.22

2018年9月1日、披露宴会場がリニューアル

2018 Sep. Renewal Open!

2018年9月1日、平安神宮会館が大規模リニューアルオープン!

この度、平安神宮会館の2つのバンケットと料理が新しく生まれ変わります。
日本中、世界中から憧れて人々が集まる、
伝統と品格を兼ね備えた京都を代表するユニークベニューとして。

 

神苑と美しく調和した開放的なバンケットへ

京都の円山公園や仁和寺庭園、東京の国際文化会館や旧古河庭園など多数の有名庭園・茶室を手がけた名作庭家、小川治兵衛。彼が創った最大規模の庭園が平安神宮神苑です。
今回のリニューアルで2つのバンケットが神苑との調和をより意識した新たな装いに生まれ変わります。
自然素材を中心として内装は華美な装飾を控え、黒子としての神宮会館を体現することで神苑の美しさを最大限楽しむことができます。天井は最も天井としての格式が高い折り上げ格天井を採用し、神道を象徴するシンメトリーに配置された家具・家財と相まってバランスの取れた品格ある美しい空間に。

迎賓殿

迎賓殿(収容人数:~116名様)

 

栖鳳殿

栖鳳殿(収容人数:~182名様)

 

新たなシェフを料理監修に迎え、
和とフレンチを融合した和洋折衷料理へ

これまで割烹料理を提供していた平安神宮会館の婚礼料理は、料理監修にグランシェフ 石井之悠を迎え、京都らしい伝統的な和のテイストは残しながら、より美味しさと美しさを追求した和洋折衷料理へと進化します。
丹念に考えられたプリフィックスメニューをご用意し、祝肴・お椀盛・御向付・魚料理・肉料理・デザートの豊富な料理の中から、おふたりが選び献立を組み立てていただけます。もちろんおふたりらしいアレンジも大歓迎です。どのひと皿もゲストの皆様にもご満足いただける逸品を準備しております。

【時期】 2018年9月1日
【収容人数】 迎賓殿~116名様、栖鳳殿~182名様
【ご連絡先】 075-752-3435(平日10:00-18:00 土日祝9:00-19:00 火曜定休)
【住所】 〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97